狸に化かされた感じの激ウマ洋食!?『NEW狸』がスゴすぎますっ!?

金沢グルメの中でも、意外と海鮮モノに負けず劣らず侮れないのが洋食だったりします。
これまで本ブログでご紹介してきた街中の洋食屋さんとしては以下の洋食屋さんがおススメでして。
香林坊・柿木畠・片町エリアでは、グリルオーツカグリル中村屋洋食屋RYO
武蔵・近江町エリアの洋食勝乃屋カプリ島
ひがし茶屋街の自由軒
老舗がほとんどの中、新しめのお店も出来たりとけっこう金沢の街中では洋食需要が多いよぉ~な気がします。

そんな洋食屋事情の中、以前から行ってはみたかったものの街中からは遠いンでイケていなかった老舗洋食屋さんの『NEW狸』さんに、都内復帰も間近なこの時期に行ってみたのですっ!!

NEW狸看板

兼六園上から小立野までまっすぐ伸びる道を進むと、小立野三丁目あたりでこの看板が見えてきます。
狸を模した漢字の『』。なんかトトロみたいな図案です(笑)
洋食屋さんにしては不思議な名前の『NEW狸』さん。

かの文豪、三島由紀夫の小説にも登場しているとかいう、老舗洋食店狸茶屋の流れを汲むお店なんだそぉ~で、なので『NEW』な『狸』とのこと。

NEW狸店構え

緑生い茂るその先に入口がございます。

NEW狸狸様3

入口の脇にはお狸様が(笑)
店名が『』だけあって、お店のそこかしこにお狸様が潜んでます。

NEW狸ディスプレイ

入口を入ってすぐ左側にはサンプルが。いやぁ~老舗洋食屋さんらしぃ~品揃えです!

NEW狸オープンキッチン

店内のメインの部分はオープンキッチンを囲むカウンター席。結構座れる広さです。

NEW狸店内テーブル席

奥にはテーブル席も。

NEW狸メニュー

こちらがNEW狸さんのメニュー!
メニュー左上の法則からすると、ハヤシライスがおススメなんだろか?
メニュー左側はご飯ものにスパゲティものとサラダ。
スパゲティグラタンが置いてある時点でこのお店個人的には好きなタイプです(笑)
真ん中は揚げもの系に定食メニュー。平日は『たぬき定食』という日替わりランチがある模様。
右側はグリルものにその他といったメニュー構成になってます。

とりあえずメニューの左側に【当店おすすめ】となっているところから攻めるのです!
この時期、なかなか金沢編をご紹介する機会も少なくなってきたンで、NEW狸さんの当店おすすめメニューを一挙ご紹介っ!!!

NEW狸おすすめ

がっ!?カウンターにおススメの中でもとびきりおススメらしぃ~【当店 お薦めメニュー サーモンステーキ】とっ!!
そんなにおススメなのであれば、まずはこれを喰わずば帰れまいっ!と。
がっ!?がっ!?北海道産サーモンて、そもそも旬は秋鮭なんぢゃね?との疑問が脳裏をよぎり、この春の時期の北海道産サーモンてどぉ~よ?とGoogle先生に尋ねてみたら……。

この時期の鮭は【ときしらず】という貴重な鮭なんだそうで。秋と違って産卵期前なんで若くて産卵のために体力を奪われる前の脂が乗りきった若い鮭が楽しめるんだそうです。

NEW狸サーモンステーキ

であれば、サーモンステーキたのんぢゃいましょっ!!とご注文なのです。

NEW狸サーモンステーキ時鮭の身1

アツアツの鉄板の上にサーモンがゴロンと。朝定食の鮭ではございません。家で食べる鮭の切り身の3倍はあろうかという身の厚さのまさに鮭のステーキでございます(笑)

NEW狸サーモンステーキオニオンスライス

鮭のグリルの上にはオニオンスライスがわっさぁ~と乗ってます。
このオニオンスライスが何気に肝です。脂の乗った鮭の身に、一服の清涼感をもたらせてくれます。

NEW狸サーモンステーキカマ、白子

驚きなのが、鮭の身以外にも鮭のカマと白子のグリルが付いてきます。
鮭のカマは初めてでしたが、身以上に脂のノリがいぃ~のと、魚というよりもお肉のような食感が楽しめます。ピリリと効いた塩胡椒が絶妙です。

NEW狸サーモンステーキ白子

カマ以上の衝撃が白子のグリル!?鮭の白子ですよ。初お目見えですよ(笑)
白子といえば鱈の白子くらいしか知らないンで、トロォ~りかと思いきや、なんかスカスカのお肉のようなフワッフワのお肉のような、なんとも形容しがたい初食感でした。
まぁ~貴重ではありますなぁ~。

このサーモンステーキ、当店のお薦めだけあって、ただの焼き魚ではございませんっ!(笑)
サーモンの旨さはもちろんですが、それを引き立てるのが醤油ベースの特製ソース!これが鮭から漏れ出る脂と相まって、絶妙なソースとして成立しています。
是非是非、秋の秋鮭のシーズンにも同じモンを味わってみたいのです。が、もぉ~その時期には金沢にいないんだよな……(T0T)涙。

NEW狸サラダ

こちらはセットでついてくるサラダ。辛みを全然感じさせないオニオンスライスが美味しぅ~ございます。

NEW狸海老のコキール1

ところで、ここNEW狸さんと自由軒さんはお父さん同士が御兄弟なんだとか。
なんか金沢洋食屋さんネタとしては有名なことらしいのです。
ということで、以前自由軒さんで衝撃を受けた『コキール』を食べ比べてみよぉ~と、エビのコキールを注文です。

出てきたエビのコキールは自由軒のエビのコキールと比べて、見た目からして違います。
まずグラタン皿が丸い。自由軒では小ぶりで細長のグラタン皿でした。
そして、ホワイトソースが黄色味がかっております。自由軒ではどちらかというと白っぽいできあがり。

NEW狸海老のコキール2

アツアツのエビのコキールの具は、マッシュルームやエリンギといったキノコの類からエビのぶつ切りがゴロゴロ入ってます。
特徴的なのは黄色味がかったホワイトソース。若干甘味を感じさせるホワイトソースなんですが、これコーンが入ってんのかなぁ~?

NEW狸牛ヒレカツ1

NEW狸さんではサーモンステーキに並んで忘れてはならないのがこの和牛ヒレカツ
油で揚げるというよりも、フライパンで焼き揚げる焼きカツみたいな感じの衣具合。
見るからにサクサクしてそうで、食欲をそそります。

NEW狸牛ヒレカツ3

この和牛ヒレカツは注文時に焼き加減を聞かれます。
ステーキでは常識であるものの、カツで焼き加減を聞かれたのは初めてだったンで、最初ナニ言ってんのかわかりませんでした…(^^;)ハハハ。
ちなみに、この日はミディアムでご注文なのです。
すると、こんな感じで中身はまだちょっとピンクがかった出来栄えの和牛ヒレカツに仕上がっておりました。
これ、お肉がほんと美味しぃ~のです。それと焼き上げた衣のサクサクな食感がたまりません。
柔らかくて、肉々しぃ~お肉なんで、これレアで頼んでも旨いかもっ!!

NEW狸メンチカツ

さらに揚げ物コーナーからはメンチカツ
こちらも和牛ヒレカツと同様に焼き揚げた感じの揚げ具合。

NEW狸メンチカツ箸で挟むと肉汁がジュワァ〜

ミンチは結構細かめで、あまり繋ぎが入ってない感じ。箸でつまむとそれだけで肉汁がジュッワァ~~~と溢れ出てきます。
これ、ハンバーグもかなりイケそうな予感がします。
出来うれば、ソースは別皿でいただきたい。ソース無しで塩で食べても美味しそうなんで(笑)

NEWYorkエビのから揚げ1

さらに揚げモンから。
NEW狸さんのメニューには唐あげとしてエビ唐あげ若どり唐あげの2種類ありますが、当店おすすめなのはエビ唐あげ
想像してたのは、居酒屋メニューな感じのモノだったんですが、出てきたものは唐あげというよりもエビのフリッター。
匂いにも感じるほど、これはごま油で揚がってますなぁ~。

NEW狸エビのから揚げ3

味は非常にシンプル。ごま油の香りに溢れているンでレモン汁をちょいと垂らして酸味を加えるだけで、後は海老本来の味わいだけで十分な御馳走なのでございます。
カリッカリの衣とプリップリな海老の身の食感の違いのハーモニーが何とも言えない逸品です。

NEW狸タンシチュー1

そして、これも名物料理らしいタンシチュー。これも外せないそぉ~でございます。
熱々の鉄皿に盛られて、グツグツいってる状態で出されますが、まず一目この鉄皿の中の模様を拝見するだけで、これ絶対旨いヤツっ!!と確信できる見栄えです。

NEW狸タンシチュー2

タンシチューのタンは鉄皿前面にゴロゴロ。
シチューというよりも、タンの煮込みデミグラスソースがけといってもいいくらい、具がてんこ盛りなのです。

NEW狸タンシチュー3

タンはもちろんのこと柔らかく、コクのある味わい。タンの中をまんべんなく霜が刺しているよぉ~でタンそのものが美味しぅ~ございます。

NEW狸タンシチューデミグラスソース

また、タンだけでなくそれをさらに旨み深く支えているのがこのデミグラスソース!
もぉ~これだけいっぱい飲みたい逸品中の逸品!!
金沢市内の洋食屋さんのデミグラスソースの中で一番好きかも!これっ!!

NEW狸タンシチューデミライス1

そんなデミグラスソースを最後の一滴まで味わうために、ちょいと行儀悪いですが通な方おすすめなのが、デミライス(笑)
ご飯は全部食べずに数口分残しておいて、最後にデミグラスソースだけ残った鉄皿にぶち込みましょう!!

NEW狸タンシチューデミライス2

そして、残ったデミグラスソースをご飯に十分絡ませていただきます。
いくら旨いとはいえ、デミグラスソースだけだとさすがに味が濃いンで、このよぉ~にご飯と一緒に頂くとそれも中和されてホント美味しぅ~ございます。
これだとデミグラスソースも残すことなく最後までしっかりと味わい尽くせます。
これおススメ!!

NEW狸やきめし2

そして最後にご紹介するのがこれまた名物らしいヤキメシ
これ、自由軒のヤキメシと同じレシピらしぃ~ンですが、自由軒のは喰ったこと無いンで比較できず…(^^;)ハハハ。
でも、自由軒のあのオムライスの中身のことを言ってるんだとしたら、ちょっと趣違うよぉ~な…。
ボク的には、秋田で慣れ親しんだ末広ラーメン本舗のヤキメシを思い起こします……(遠い目)。

NEW狸やきめし2

この黒々とした焼き上がり、一瞬ソースの味かな?と思いきやなんか違うと思ったんで、女将さんに聞いてみたところ、醤油ベースのタレを焦がして色付けしているとのこと。
このちょっと醤油が焦げたような感じが旨すぎる逸品です。パラパラ感も申し分なしっ!!

NEW狸やきめしスープ

ちなみにこちらはヤキメシについてくるスープ。これに麺入れたら醤油らーめんで売っても十分旨いンですけどっ!!

NEW狸ロゴ

そんなこんなのNEW狸さん。今回はみんなで行ったンでいろんなモンを堪能できました。

NEW狸レリーフ

またいつの日か絶対に訪れたい洋食屋さんでございます。

ちなみに最初の話に戻りますが、金沢市内でお勧めの洋食屋さんはどこっ!?と問われたら、その回答はこんな感じです。

料理のおいしさ重視で、移動のめんどくささはものともしないのであれば、NEW狸さん!
コスパ重視で街中がいい!というのであれば、カプリ島さん!
観光がてら洋食たべたいというのであれば、自由軒さん!
金沢でB級グルメしてきたよ!とネタをご所望の場合は、グリルオーツカさん!

といった感じです(笑)

関連ランキング:洋食 | 野町駅西泉駅北鉄金沢駅