池袋紅葉狩りminiなカメラ散歩。【池袋西口編】

すでに真冬ですが、これはまだ晩秋の頃合いの話。
現役ラインナップのレンズに比べ、オールドレンズの世界はそれなりにお手頃なお値段で買えてしまうのが恐ろしいところで…(^^;)ハハハ。

しかもどんなクセがあるのか試してみたくて、また違うレンズを求めてしまうという求道者のような生活を強いられる奥深い世界なのです。

そんな中この日はLeica M TYP240にCanon Serenar 50mm f1.8とLOMO TRIPLET T-43 4/40 SMENA-8Mの2本のレンズをもって西池袋公園から立教大学を散策なのです。
レンジファインダーのレンズはポケットに入ってしまうくらいの小さなレンズがほとんどなので、やっぱり街歩きには最適!
でも、Leica M TYP240は重すぎるんですけどね…(^^;)ハハハ。

【Canon Serenar 50mm f1.8】

そもそもなんでCanonのオールドレンズか?というとボクの心の師である(中坊の頃から勝手に師匠と呼ばせていただいております。)なぎら健壱師匠が雑誌の連載で『最近はCanonのレンズを付けっぱなしで撮ってるんだよねぇ〜』という記事を見てしまったからっ!?
師匠がそう仰るなら、Canonのオールドレンズを探さねばなるまい!と銀座の中古カメラ屋さんを巡って入手したのがCanon Serenarの50mmと35mm。
まだCanonが一眼レフの雄になるだいぶ前のレンジファインダーカメラを作っていた時代のシロモノです。

Leica M TYP240+Canon Serenar 50mm f1.8西池袋公園の紅葉

まだこの頃は紅葉も散る前で、といってもなかなか赤みのある紅葉は少ないですが、西池袋公園の紅葉です。
ピント面の写りはそれなりですが、奥のボケはオールドレンズならではのグルグルボケが見受けられます。

Leica M TYP240+Canon Serenar 50mm f1.8西池袋公園の紅葉

こちらは紅葉というよりも黃葉。やっぱりバックはグルグルボケ。
左下には若干の玉ボケも。

Leica M TYP240+Canon Serenar 50mm f1.8西池袋公園の紅葉

地面に置いて撮ってみる。
最短撮影距離が短くないんで寄れないです…(T^T)涙。
ちと先の方にピント合っちゃってますが、前ボケと後ろボケということで…(^^;)ハハハ。

Leica M TYP240+Canon Serenar 50mm f1.8西池袋公園の紅葉

太陽光が照り散らかってないところでは、どちらかというとLeica M TYP240本体のセンサーの按配で、こってりした仕上がりになります。

Leica M TYP240+Canon Serenar 50mm f1.8西池袋公園の紅葉

順光で空の方に向けて撮るとこんな感じに。
もうちょっと空の色が青く写るといいですけどねぇ。

Leica M TYP240+Canon Serenar 50mm f1.8西池袋公園の紅葉

ちょいとアングル遊びで、滑り台から滑り落ちてきたイタチ?カワウソ??ラッコ??

【LOMO TRIPLET T-43 4/40 SMENA-8M】

LOMOは先日のUtulensの思った以上の写りの良さに他のトイカメラのレンズだったらそんな感じなんだろ?と。
なので、LOMOのトイカメラの改造レンズを探していたらちょうど良い値頃のブツだったのがこちらのLOMO TRIPLET T-43 4/40 SMENA-8M。

LOMO TRIPLET T-43 4/40 SMENA-8M L39

もともとはLOMOのTRIPLET_T43というトイカメラのレンズなようで、それをLeicaのLマウントに改造したモノのようです。
見るからにチープなデザインがかえって郷愁を誘います(笑)
しかもこのレンズ、絞りは絞りリングがなくレンズ前面の周りの円盤を回して設定するというUIやら人間工学の欠片もないデザインなのですっ!?

Leica M TYP240+LOMO TRIPLET T-43 4/40 SMENA-8M L39

これをLeica M TYP240に付けるとこんな感じに。
Leica Mの古めかしいデザインにはハマります(笑)

Leica M TYP240+LOMO TRIPLET T-43 4/40 SMENA-8M池袋西口立教大学時計台

そして立教大学のキャンパスへ!
まずは正門前の立教らしい絵柄から。
逆光気味だったんで、中央部に変なフレアが発生してます。
トイカメラらしぃ〜っちゃらしいですが…(^^;)ハハハ。

Leica M TYP240+LOMO TRIPLET T-43 4/40 SMENA-8M池袋西口立教大学キャンパス外灯

しかし、立教のキャンパスってどこもかしこも洒落散らかしてますなぁ〜。
今となっては校舎全部建て替えられて綺麗になってしまった、駿河大の我が母校ですが、当時は白地に黒・青・赤の立て看だらけのキャンパスで、時代と乖離した学生運動のイメージしかないキャンパスでございました…(^^;)ハハハ。
こんな立教のようなキャンパスがあったら、どんな学生生活を送ったんだろうか?と…(遠い目)。

Leica M TYP240+LOMO TRIPLET T-43 4/40 SMENA-8M池袋西口立教大学の紅葉

蔦の絡まる時計台もステキです。
というか、以外とよく写りますなぁ〜LOMO TRIPLET T-43 4/40 SMENA-8M。

Leica M TYP240+LOMO TRIPLET T-43 4/40 SMENA-8M池袋西口立教大学の紅葉

紅葉も綺麗です。ってか、嗚呼ぁ〜学生時代に戻りたい(笑)

Leica M TYP240+LOMO TRIPLET T-43 4/40 SMENA-8M池袋西口立教大学の紅葉

もみじが綺麗だったんで、撮ってみましたが、ちょっと赤みも青みもエグい感じに…(^^;)ハハハ。
でもこういう写りは嫌いじゃないです。

Leica M TYP240+LOMO TRIPLET T-43 4/40 SMENA-8M池袋西口立教大学の紅葉

クリスマスになると大きな大きなクリスマスツリーになる楠の隣に大銀杏。

Leica M TYP240+LOMO TRIPLET T-43 4/40 SMENA-8M池袋西口立教大学の紅葉

こちらはまっきっきに黃葉です。

Leica M TYP240+LOMO TRIPLET T-43 4/40 SMENA-8M池袋西口立教大学の紅葉

学生たちも生き生きしてます。
四隅には周辺減光が見受けられますね。

Leica M TYP240+LOMO TRIPLET T-43 4/40 SMENA-8M池袋西口立教大学の紅葉

こんな洒落散らかした建物は我が母校にはなかったぞっ!?
一号館、二号館とか漢字の校舎しかございませんでした…(T^T)涙。

Leica M TYP240+LOMO TRIPLET T-43 4/40 SMENA-8M池袋西口立教大学キャンパス模様

いぃ〜ですなぁ〜こんな感じで晴れた日にキャンパスで♂♀仲良く。

Leica M TYP240+LOMO TRIPLET T-43 4/40 SMENA-8M池袋西口立教大学の紅葉

これは左隅からL字に減光で右上に向かって明るくなってる感じ。

Leica M TYP240+LOMO TRIPLET T-43 4/40 SMENA-8M池袋西口立教大学時計台

いやぁ〜つくづくいぃ〜キャンパスです!
というか、なかなかLOMO TRIPLET T-43 4/40 SMENA-8Mはオモロイレンズかもしれません。
でも、ピントリングが回り過ぎでいったいどこでピントが合うのか不安になります…(^^;)ハハハ。