池袋昭和探訪な街歩き【池袋本町編】

今年のGW。ボクは平成という時代の終わりに多少おセンチになっていたのか、時代の終わりにすでに時代が終わっている昭和を撮っておくべきではないか。
と、Leica M2を片手に、この3年間池袋ネコ歩きminiでブラブラしてきたルート上の昭和の名残をデジタルではなくちゃんとフィルムに収めようと池袋という町名がつく街をただただひたすら歩き回ったのである。

これはそんな平成の終わりから令和の初めに、時代の流れなどなんの関係も無いといわんばかりに池袋の路地裏に存在する昭和の記録である。
そのなも『池袋昭和探訪』。
捻りもクソもない命名ですいませんm(._.)m
このシリーズは全てLeica M2Leitz Summaron 35mm f3.5、フィルムはKodak 400TXで撮影。

そんなこんなの『池袋昭和探訪』第五弾は川越街道を越えて池袋本町、北池袋駅の路地裏へ。

229LeicaM2 Summaron 35mm f35 Kodak 400TX 池袋本町

劇場通りの北の突き当たり、川越街道を越えると池袋本町。
ほぼ直進の道のないこのエリアは、地図の読めない男であるボクにとってはGoogle先生のサポートがないと一体自分がどこに向かっているのかワケがわからなくなるエリアである。
がっ!?唯一、電車の見える公園に行く道順はさすがに覚えているんで、まずはそのいつものルートで。

すると、開始早々昭和な佇まいの八百屋さん。

230LeicaM2 Summaron 35mm f35 Kodak 400TX 池袋本町

このコーラの赤と、

231LeicaM2 Summaron 35mm f35 Kodak 400TX 池袋本町

スプライトの緑で挟まれている看板からして、昭和そのもの。
ってか、スプライトってまだ売ってるんだっけ??

232LeicaM2 Summaron 35mm f35 Kodak 400TX 池袋本町

そんな八百屋さんの作りも昭和物件そのものな板張りな作り。

235LeicaM2 Summaron 35mm f35 Kodak 400TX 池袋本町

北池袋駅辺りから川越街道に向かっては密集とは言えないまでも細々と商店街が続いているエリアで、この三差路とか出てくるともぉ〜どこに向かわされているのか解らなくなるのが地図が読めない男の特性です…(^^;)ハハハ。

237LeicaM2 Summaron 35mm f35 Kodak 400TX 池袋本町

そんな地図特性0なボクなりに過去の記憶を呼び起こしながら探していたのがこちらの物件。
だいぶ初期の池袋ネコ歩きminiで紹介した屋根の上の猫の昭和家屋。

238LeicaM2 Summaron 35mm f35 Kodak 400TX 池袋本町

もぉ〜なんだろ?この外側に流しのような作業台のような。
そして、郵便受け替わりのような鞄??(笑)

241LeicaM2 Summaron 35mm f35 Kodak 400TX 池袋本町

途中ワケワカになりテキトーに歩いていると池袋本町にもありました、蔦の絡まる物件!

245LeicaM2 Summaron 35mm f35 Kodak 400TX 池袋本町

なんとか電車の見える公園まで辿り着き。
これがスーパーカブとかだったらもっと昭和色に染まるんだけどねぇ…(^^;)ハハハ。

247LeicaM2 Summaron 35mm f35 Kodak 400TX 池袋本町

この電車が見える公園に隣接する物件も以前から気になる佇まいでして。

248LeicaM2 Summaron 35mm f35 Kodak 400TX 池袋本町

なかなかの雑多感がいい味を出しています。

249LeicaM2 Summaron 35mm f35 Kodak 400TX 池袋本町

よくわからないモノもそこかしこに置かれていたりして…(^^;)ハハハ。

250LeicaM2 Summaron 35mm f35 Kodak 400TX 池袋本町

電車が見える公園を後にして、北池袋駅の駅前も撮っておかないとな!と北池袋駅方面に戻ります。

Sony α7Ⅱ+SEL85F1

すると、北池袋駅に着く直前にフィルム切れという失態ッ!?!?
すいません、ここからは大前提を破り、緊急避難的にデジタルなSony α7Ⅱ+SEL85F1.8でのモノクロ撮影に変わりますm(._.)m

Sony α7Ⅱ+SEL85F1

この駅前飲み屋街をモノクロフィルムでホントは残しておきたかったのです…(T^T)涙。

Sony α7Ⅱ+SEL85F1

横丁を先まで行くと、駅のホームの脇にある稲荷堂に。

Sony α7Ⅱ+SEL85F1

Sony α7Ⅱ+SEL85F1

狭小エリアならではな、物干し台がなく二階の窓から直接洗濯モノを干す光景。
もう少し気を遣って撮れば、いぃ〜感じに写真が繋がったんですけどね(笑)

Sony α7Ⅱ+SEL85F1

最後の一枚は郵便受けに公衆電話とたばこの看板。
どれもこれも昭和なアイテム揃い踏みで(笑)

というワケで、『池袋昭和探訪』第五弾は池袋本町編でした。ついに後半戦に突入!そしてようやく次回『池袋昭和探訪』最終回を迎えますっ!!
もう少しの辛抱です、 厭きずにお付き合い下さい(笑)