創業100年!?本郷の老舗天ぷら屋『天㐂』さんで江戸前天丼でございます!

久々の本郷飯。朝から脳味噌を使う打ち合わせで糖分減少甚だしかったんで、ちとガッツリしたモンを食べたいなとFIREHAUSEさんを目指していたんですが…。

途中、そぉ〜いえば前から気になっていたお店が目に止まり。

本郷四丁目天㐂外観

そのお店は天ぷら屋さんの『天㐂(天喜)』さん。

本郷四丁目天㐂天丼メニュー

店の入口にメニューがあったんで、じっくり見てみることに。

本郷四丁目天㐂天ぷらメニュー

なにやら江戸前の天ぷら屋さんなようでございまして。

本郷四丁目天㐂定食メニュー

これはちと入ってみる価値はあるのではあるまいかと。

本郷四丁目天㐂単品メニュー

FIRE HOUSEのハンバーガーも捨てがたかったんですが、久々に天丼もよさげだよね!ということで(笑)

本郷四丁目天㐂店内

入店です。
お店の左側はL字のカウンターに囲まれたオープンキッチン。

本郷四丁目天㐂店内

敢えて逆光なテーブル席。
入る前に思っていたよりも生活感のある広々とした店内です。

本郷四丁目天㐂メニュー

そして、テーブルのメニューを眺めるとなんとっ!?
創業100年を超える超老舗だったとはっ!?!?
これは江戸前の味わいが期待できそうでございます。

本郷四丁目天㐂梅塩 塩

テーブルの上には、梅塩とお塩。
注文すると天ぷらの揚げる音が聞こえてきます。
そして、ごま油の匂いが店内に漂ってくるのです。
そぉ〜です!これですっ!!江戸前天ぷらといえばごま油は欠かせません。

本郷四丁目天㐂えびの上天丼 えび大 二本つまみえび 貝柱かき揚げ

そして出てきた天丼がこちら!
今回はえびの上天丼をいただきます。

本郷四丁目天㐂えびの上天丼 えび大 二本つまみえび 貝柱かき揚げ

もう、見た目からして江戸前天丼ですね。
昨今のサクサクカリカリな天ぷらにタレがお上品にかかっているモノとは異なります。
揚げたての天ぷらはタレにどっぷり浸かって、丼に載せたら蓋を閉めてしばらく蒸らして、タレを衣に染みこませていただくのが江戸前天丼。

本郷四丁目天㐂お新香

付け合わせのお新香は白菜、たくあん、きゅうり。

本郷四丁目天㐂えびの上天丼 えび大

えびの上天丼の天ぷらは、まずはえび天大。
頭は取ってあるんで、あまり迫力はないですが、身はたっぷりと食べ応えのある一本です。

本郷四丁目天㐂えびの上天丼 二本つまみえび

そしてこちらは二本つまみえび。
ボクは初めてお見かけしたんですが、江戸前の天ぷらでは一般的な揚げ方だったようで、小振りなえびを二本まとめてつまんで衣を付けて揚げるというスタイルが江戸前なんだそうです。

本郷四丁目天㐂えびの上天丼 貝柱かき揚げ

そして、江戸前天丼ならではの食感が味わえるのがこちらの貝柱のかき揚げ!
衣の表面に染みこんだタレと、蒸されてふっくらとした衣の食感が、なんかお好み焼きをいただいているかのよう(笑)
この食感は今どきの天丼ではなかなか味わえませんなぁ〜。

本郷四丁目天㐂いか短冊

えび天とかき揚げだけではなんかモノ足りなかったんで、一品でいか短冊を追加…(^^;)ハハハ。

本郷四丁目天㐂いか短冊

名前通りの短冊切りの厚めないかの切り身でございます。

本郷四丁目天㐂天つゆ

それを最初はお塩で。いかの食感と旨みがしっかりと伝わってくるのです。
そして、残り半分は天つゆで。

本郷四丁目天㐂暖簾

いやぁ〜前から気になっていただけあって、江戸前天丼堪能させていただきました。
また一つ本郷飯開拓なのです(笑)

関連ランキング:天ぷら | 本郷三丁目駅春日駅水道橋駅