今年は『子』年。明けてますm(._.)m

25045961112 fd7a07f995 k

明けましておめでとうございますm(._.)m
今年もよしなにお願いいたします。

ということで、今年は『子』年。
子年の意味にはこんなことがあるよぉ〜で。

2020年の年賀状で意識するのは「ねずみ」でしょう。
今年の干支は「ねずみ」と普通は言いますからね。
だけど、これは正確には干支ではありません。
十二支です。干支の二文字目の「支」を表しているだけです。
2020年は子年ですから、十二支は「子(ね)」で合っています。
その前に干支の一文字目の「干」がなければ干支が成立しません。2020年の「干」は「庚(かのえ)」です。
これで2020年の干支がわかりました。
「干」が「庚」、「支」が「子」となり、2つを組み合わせると、「庚子(かのえね)」となります。これが2020年の干支ですよ。

ということで、干支ということとなると2020年はただの子ではなく『庚子』ということになるそうです。
では、2020年はどんな年になるというかというと、

自分のやってきたこと改めるように、将来を見つめた計画を作る時期、それが2020年の庚子の年と言えるのではないでしょうか。
ただ、十二支の「子」はやっぱりまだ種の状態なんですね。
すぐに結果が出るわけではありません。芽が出て、膨らんで、です。
それでも、10年後に振り返ったら、2020年がその出発の年になっていた。
それが望ましい2020年の正しい過ごし方なのかもしれません。

うぅ〜ン…ここ数年こんなことばかりやり続けていて、良い加減飽き飽きしたのが昨年12月の出来事だったんだけど…。
これ、まだ続くのか…(^^;)ハハハ。
と仕事面では暗くなりそうですが、いやいや人生仕事だけではございません!
先々に向けてプライベート面からも将来を見つめた計画を作る時期なんでしょなっ!

そんな我が家は今年もボクの実家に帰省でございます。

2020新年会おせち 刺身 魚屋さんのおせち たらば蟹

いつものように元旦のブランチタイムに我が家の新年会は始まります。

2020新年会刺身

なんかまぐろの部位のバリエーションがやたらと豊富な今年のお刺身(笑)

2020新年会魚屋さんのおせち

今年はお魚屋さんのおせちを用意したようで、焼魚がイロイロとございました。

2020新年会おせち

祖父母の世代もいなくなり、我が家の人数も減ったんでお袋様お手製のおせちのラインナップも少なくなりましたが、でもなんだかんだ言って実家のおせちが一番美味しゥ〜ございます。

2020新年会たらば蟹

年越し前の大晦日はずわい蟹、年が明けてはたらば蟹と今回の帰省ではずわいとたらばを堪能させていただきました。

2020新年会お雑煮

そして、やっぱりなんといっても正月のお楽しみは我が家のけんちん汁仕立てのお雑煮!
これが一番のご馳走でございます。

2020新年会お汁粉

さらに、やっぱりお汁粉もいただきたいよね!
とデザートにお汁粉を御所望しまして、胃がすっかり正月疲れをいたしました…(^^;)ハハハ。

そんなこんなな始まりのsay silly things!でございますが、日曜定休ほぼ日刊でお届けするようになり丸五年。
昨年はついに年間150万PVの壁も越えさせていただきました。
これもひとえに日々参考になるかならないかわからない本ブログをご愛顧にしていただいている読者のおかげでございますm(._.)m

ここらで一区切りといいますか、よりインプットの時間を増やしたいということと、別の場所でもアウトプットの機会を持ちたいと思っており、本ブログのほぼ日刊のペースを今年は落とそうと思います。
とはいえ、ネタが溜まってしまったらこれまで通りにほぼ日刊になるかも知れませんが、月〜土で絶対アップするという枷からは今年は我が身を解放しようと思います。

そんなこんなで、今年もsay silly things!をよしなにm(._.)m