怪しい元三業地のウマいタイ料理『プリック』さんがランチ開始ですっ!

劇場通りの一本東側、我が家の裏通りのあたりは昭和の池袋の話をみると三業地であったらしく、近所に映画館も存在したとか?
今となってはその痕跡を見つけるのも難しいほど、当時の面影は全く感じられないのですが、それでもどことなく怪しげな気の流れを感じるよぉ〜な感じないよぉ〜な、ディープ池袋の一画なのございます。

池袋西口プリック外観

そんな裏通りに以前から毎日目にしているにもかかわらず、入ったことがなかったタイ料理のお店『プリック』さんがございます。

池袋西口プリックランチ幟

こちらのプリックさん、なかなか入る機会が無かったのはディナータイム営業だったからなのですが、ある日このようなランチの幟が立っていることに気がついたのです。

池袋西口プリック看板メニュー

以前は路面にこんなメニューパネルも出していなかったのに、こういう写真付きのパネルが見られるとどんな料理があるのか知れて安心です(笑)

池袋西口プリック店内

ということで、ついに我が家も週末ランチに入店してみることにしたのですっ!!

池袋西口プリック店内

中はバンコクのお店にでも入り込んだかのような現地仕様。
以前はタイの方々がほとんどだったようですが、最近は逆にほとんどが日本人だとか。

池袋西口プリックメニュー

こちらがメニュー。
なんかタイ料理で見知った名前は数個しかなく、えっ!?えっ!?という感じ…(^^;)ハハハ。
でも最初のページの説明書きと、写真を見比べながら選んでいきます。

池袋西口プリックメニュー

ちなみにこちらはランチメニューの用で、ディナータイムのグランドメニューはまたディナー用のメニューになるようですね。

池袋西口プリックメニュー

ちなみに店名の『プリック』とは唐辛子の意味なんだそうです。

池袋西口プリック調味料クルアン プルン グラニュー糖 プリック ナムソム 唐辛子入り酢 プリック ポン 粉唐辛子 ナンプラー

注文すると、タイ料理ならではの調味料セット、クルアン・プルンが。
左上からグラニュー糖、プリック・ナムソム(唐辛子入り酢)、プリック・ポン(粉唐辛子)、ナンプラーの四種類。

池袋西口プリックセンミーナム 汁米粉

うちの相方さんが頼んだのはセンミーナム
ランチは全てセットになっているようで、他にサラダ、ご飯、タピオカココナッツミルク。

池袋西口プリックセンミーナム 汁米粉

説明書きで汁米粉と書いてあった通り、ようはフォーみたいなモノ。
ただ、麵は素麺くらいの細さです。
しっかりと味が付いている鶏肉に、出汁が効いているスープがなかなか。
これウマし!!

池袋西口プリックパッパネーンラッカオ 肉とカレーペースト炒めかけご飯

ボクは、パッパネーンラッカオ
肉とカレーペースト炒めかけご飯というシロモノです(笑)

池袋西口プリック大根のスープ

セットには大根たっぷりのスープ。
これが辛味を中和してくれるのに良い働きをしてくれます(笑)

池袋西口プリックサラダ

それとごまドレッシングがかかったサラダ。

池袋西口プリックパッパネーンラッカオ 肉とカレーペースト炒めかけご飯

パッパネーンラッカオにはフライドエッグが載ってます。

池袋西口プリックパッパネーンラッカオ 肉とカレーペースト炒めかけご飯

このパッパネーンラッカオは鶏肉か豚肉か選べるんですが、今回は豚肉にしてみました。
カレーペーストはレッドカレーを使っているようで、なかなかの辛味が毛穴をこじ開けてくる辛さです(笑)

池袋西口プリックパッパネーンラッカオ 肉とカレーペースト炒めかけご飯

辛いのと、味がしっかりしているんでタイ米と混ぜ合わせていただきます。
これがなかなか!

池袋西口プリックタピオカココナッツミルク

もう、滝汗状態の食後にはこれまた甘さたっぷりなタピオカココナッツミルクで中和します。

池袋西口プリック看板

池袋のタイ料理としてはなかなかの有名店だったらしく、これからはランチでお世話になろうかなとうちの相方さんも満足なプリックさんなのでした。

関連ランキング:タイ料理 | 池袋駅北池袋駅